腑抜け ふぬけ

意気地のないこと。まぬけ。腑が抜ける。

腑抜けの由来・語源

「腑」は、五臓六腑の腑で、「はらわた」「臓腑」のこと。さらに腑は、思慮分別や考えの宿るところも表す。
つまり「腑抜け」とは、思慮分別が抜け落ちてなくなること、意気地がなくなることをいう。

腑抜けに関連する言葉

カテゴリ:人間