脚立 きゃたつ

高いところに手が届かないときなどに用いる、短いはしごを八の字形に合わせ、上に板をのせた形の踏み台。

脚立の由来・語源

「きゃたつ」は中国語の「脚榻子」の唐音。
鎌倉・室町時代に禅僧などが日本に伝えたものとされる。
唐音 (とうおん・とういん)は日本漢字音(音読み)の一つ。中国の宋以降の字音が、平安末期から江戸末期にかけて日本に伝来し、漢音や呉音と異なる漢字音として成立したもの。
カテゴリ:生活