胡麻 ごま

ゴマ科の一年草。種子は食用やごま油の原料になり、古代から今日まで世界中で利用される植物。

胡麻の由来・語源

インド・エジプト原産で、漢の張騫(ちょうけん)が西域から持ち帰ったとされ、中国では西域の異民族を「胡」と呼び、「胡から伝わった麻の実に似た種子」 という意味から「胡麻」と名づけられた。

胡麻に関連する言葉

カテゴリ:自然