紛れ まぐれ

偶然にそうなること。まぐれあたり。

紛れの由来・語源

動詞「まぐれる(紛れる)」の名詞形。
「まぐれ」は「ま(目)+くれる(昏れる・暗れる)」で、目が見えないこと、目がくらむことからきた語と考えられる。
この語は「紛れ当たり」や「紛れ幸い」など、他の言葉を伴って用いられることにより、思いがけずある明確な結果を生む言葉として用いられるようになり、さらに「紛れ」だけで現在の意を表すようになった。
カテゴリ:様相