籠絡する ろうらくする

言葉巧みに手なずけて、自分の思い通りに操ること。

籠絡するの由来・語源

「籠」は込める・包む意で、「絡」はからまる・まつわるの意で、「籠絡」で包み込んだりまといついたりするの意を表したのが本来の用法であった。
そこから、人を自分の手中に収める場合に用いて、人を丸め込むの意に転じたもの。
カテゴリ:様相