節分 せつぶん

立春の前日。一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ豆を食べる厄除けを行う。

節分の由来・語源

本来、「節分」は節を分ける、つまり季節の変わり目のことで、立春・立夏・立秋・立冬の前日のこと。古くは立春を1年の初めとしたことから、節分といえば立春の前日を指すようになった。
鬼を追い払うために豆まきをするのは、新年を迎えるにあたって悪鬼を追い払う宮中行事の「追儺(ついな)」が民間に広まったもの。

節分に関連する言葉

カテゴリ:行事・風習