空前絶後 くうぜんぜつご

過去にも例がなく、将来もありえないと思われること。きわめて珍しいこと。

空前絶後の由来・語源

「空前」の「空」は無いの意、「前」は過去の意で、過去に一度も起こっていないこと。「絶後」の「絶」は無くなるの意、「後」は今後の意で、これからも怒らないこと。
カテゴリ:四字熟語