眷属 けんぞく

血筋のつながっている者。一族の者。身内の者。親族。

眷属の由来・語源

「眷」は目をかける意で、漢語「眷属」は目をかけて配下に置く者たちのことをいう。
また仏教語では、仏や菩薩につき従う者として、仏弟子や従属する諸尊をさした。
現在の意は、これら双方の意が合わさってできたもの。
カテゴリ:人間