眉唾物 まゆつばもの

だまされる心配のある疑わしいこと。信用できないもの。略して「眉唾」ともいう。

眉唾物の由来・語源

眉に唾をつけると、キツネやタヌキに化かされないという俗信があり、江戸時代には「眉に唾をつける」とか「眉に唾をぬる」などと言った。それがもとになり、明治時代ごろから「眉唾物」という言い方が生まれた。
カテゴリ:社会