目鼻が付く めはながつく

おおよそ出来上がる。また、見通しがつくこと。

目鼻が付くの由来・語源

似顔絵を描いたり、人形をつくったりする場合、顔を構成する重要な目や鼻をつける段階になると、いよいよ全体が整い完成が近くなる。
そこから、一般に大筋が決まるという意味を表すようになった。
カテゴリ:様相