用心棒 ようじんぼう

万一の時に備え、護衛のために雇っておく腕利きの者。

用心棒の由来・語源

「用心棒」は、用心のための棒を意味し、本来、盗賊などに襲われた場合に身を守るために手元に用意する棒をさすが、転じて、トラブルに備えて 護衛のために身辺につけておく者のことも「用心棒」と呼ぶようになった。
なお、家の戸が開かないように、閉めた戸を内側から押さえておく棒もやはり「用心棒」である。
カテゴリ:人間