現の証拠 げんのしょうこ

フウロソウ科の多年草。山野に自生し、茎や葉を煎じたものは下痢止めに効く。玄草。ミコシグサ。

現の証拠の由来・語源

飲むとすぐに効き目があることから、現に証拠があるの意から名付けられた。別名「医者いらず」ともいう。

現の証拠に関連する言葉

カテゴリ:自然