物色 ぶっしょく

多くの中から、適当な人や物を探し出すこと。

物色の由来・語源

「物色」とは、本来は動物の毛の色、物の色、自然界の色などの意だが、次第に姿かたちをいうようになり、さらにはそれらを見極める行為の意に転じて、容貌によって人を探す、適当なものを見計らうの意で用いられるようになった。
カテゴリ:社会