無事 ぶじ

事故や過失がなく、平穏なこと。また、病気や怪我がなく健康であること。

無事の由来・語源

本来は仏教語で、心に何のわずらいもない、こだわりのない状態のことをいう。何もないということは、変わったことがないということ、すなわち平穏であることから、用いられるようになった。

無事に関連する言葉

カテゴリ:様相