河骨 こうほね

小川や沼にはえるスイレン科の多年生水草。根茎は白くて太く、夏に鮮黄色の花を咲かせる。カワホネとも。

河骨の由来・語源

これは、川の中にある骨の意で。水中で横に這う太い根茎が、骨のように見えることに由来する。
カテゴリ:自然