権謀術数 けんぼうじゅっすう

巧みに人をあざむくさまざまな策略のこと。

権謀術数の由来・語源

「権謀」はその場に応じた策略、「術数」ははかりごと・たくらみの意。
初出は中国宋代の儒学者・朱子の『大学章句序』。「権」は権力、「謀」は謀略、「術」は技法、「数」は計算を意味するとされる。
カテゴリ:四字熟語