楯を突く たてをつく

目上の人に対して、素直に従わず反抗すること。

楯を突くの由来・語源

「楯」は敵の刀や槍、矢などを防ぐための防具のこと。戦場で、楯を地面に突き立てて相手の攻撃を防ぎ、抵抗することからのたとえで、「楯突く」ともいう。
カテゴリ:社会