松明 たいまつ

松や竹の割り木、または枯れ草などを束ね、火をつけて用いる屋外用の照明具。

松明の由来・語源

火を焚くための松の意の「たきまつ(焚き松)」が音変化して「たいまつ」になったとされる。
カテゴリ:生活