木賊 とくさ

トクサ科の常緑多年草。茎が硬くざらついているので、古くから木材などの表面を磨くのに用いられる。

木賊の由来・語源

砥(と)ぐ草の意で、「とくさ」と名付けられた。「砥草」とも書く。
「木賊」の表記は漢名からで、木をそこなう、すり減らすという意味。
カテゴリ:自然