木耳 きくらげ

キクラゲ科のきのこ。山地や枯れ木に群生する。食用になり、主に中華料理に使われる。

木耳の由来・語源

味が干したゥラ(海月)に似ており、樹木に生えるところからこの名がある。
なお、「木耳」と書くのは形が人間の耳に似ているためで、中国からの用字。
カテゴリ:自然