敢えて あえて

やりにくいことを押しきってするさま。無理を押して積極的に。

敢えての由来・語源

動詞「敢(あ)う」の連用形に接続助詞「て」がついたもの。
「敢う」は障害があってもそれに耐えて事をまっとうする意。

敢えてに関連する言葉

カテゴリ:様相