指南 しなん

人に技術などを教え、指導すること。

指南の由来・語源

古代中国で、仙人の形をした人形の指が常に南を指すようにした装置をつけた車を「指南車」といい、味方に方向を示して教えたことから、教え導くという意味に転じた。
はじめは方向・進路を教えることをいい、そこから比喩的に、手引き・導きを意味したが、江戸時代になると「指南番」という役職があるように、多くの場合武芸などの教授をさし、指南するもの、またその役をも「指南」というようになった。
カテゴリ:文化