抹茶 まっちゃ

茶の新芽を摘んで精製した葉茶を、臼でひいて粉末にしたもの。茶の湯で使われ、湯を注いで茶筅で泡立てたものも抹茶という。粉茶(こなちゃ)・挽茶(ひきちゃ)・散茶(さんちゃ)とも。

抹茶の由来・語源

「抹」には擦る、あるいは粉の意があり、「抹茶」は擦って粉状にした茶の意の漢語。
カテゴリ:食べ物