愛着 あいちゃく

慣れ親しんだ物事に深く心を引かれ、離れがたく感じること。

愛着の由来・語源

もとは仏教語で、「あいじゃく」と読み、愛情に執着すること、また、人や物に心がとらわれて思い切れないことをいう。
カテゴリ:文化