悶着 もんちゃく

考えなどが合わず。物事がもつれてもめること。多くは「一悶着」の形で使われる。

悶着の由来・語源

「悶」は気がふさぐこと、「着」はくっついて離れないの意で、中国では「悶着」は「不愉快な気分が続く」意を表す。
それが日本では、「嫌な感じ」の意が、互いの感情のもつれや意見の食い違いから起こる争いやもめごとの意に転じた。
カテゴリ:様相