御する ぎょする

人を思い通りに動かすこと。

御するの由来・語源

もとは、馬などを巧みに操ることをいい、転じて、人に対しても用いられるようになったもの。
「御」は操る、てなづける意で、馬車を操る人を「御者」という。ちなみに、「制御」「統御」などの「御」もこの意である。

御するに関連する言葉

カテゴリ:人間