当て馬 あてうま

相手の様子や出方を見るために、仮に出される人のこと。

当て馬の由来・語源

本来は、馬の種付けで、牝馬の発情の有無を確かめたり、促したりするやめに近づける牡馬のことをいう。
こうした当て馬の役割から、相手の様子や手の内を知るためだけに仮の人や意見を出すことを指して用いるようになった。

当て馬に関連する言葉

カテゴリ:人間