弱冠 じゃっかん

男子の20歳の異称。また、年が若いこと。

弱冠の由来・語源

本来は、古代中国で男子20歳を「弱」といい、元服して冠をかぶったことから、男子の20歳のことを「弱冠」というようになった。
日本でも、当初は男子の20歳の意味で使われていたが、現在では、相対的な若さを表現する場合や、20歳前後の若い人を指す言い方として使われるようになった。
カテゴリ:人間