尻馬に乗る しりうまにのる

他人の言動に何の考えもなしに便乗すること。人のあとについて、調子に乗ってそのまねをすること。

尻馬に乗るの由来・語源

「尻馬」とは、人が乗った馬の尻のこと。自分は後ろに乗るだけで、前で手綱を握る人にただ従うことからたとえていうもの。
カテゴリ:人間