家庭 かてい

夫婦、親子を中心とした血縁者による最小の社会集団のこと。また、その生活の場所。

家庭の由来・語源

本来は漢語で、家の庭という意味で、それが転じて、家の内、また、家そのものの意味になった。
日本では江戸時代から漢文で使用されていた。1876年(明治9年)に福沢諭吉が『家庭叢談』を創刊して広く用いられるようになったもので、英語のhomeの訳語にも当てられた。

家庭に関連する言葉

カテゴリ:社会