めかけ

本妻のほかに、養い愛している女性。

妾の由来・語源

語源は、「目を掛ける」の意からで、古くは「目掛」とも書いた。現在は同じ意味の漢語から「妾」と当てている。
カテゴリ:人間