固唾をのむ かたずをのむ

息を殺し、緊張して事の成り行きを見守るようす。

固唾をのむの由来・語源

「固唾」は古くは「かたつ」で、緊張したときなどに口の中にたまるつばのこと。それを飲み込んで成り行きをじっと見つめるとこからたとえていうもの。
カテゴリ:人間