図に乗る ずにのる

思うように事が運び、いい気になってつけあがること。調子に乗る。

図に乗るの由来・語源

「図」は声明(しょうみょう:仏教の教文を朗読する声楽のこと)における転調のこと。転調がうまくいくことを「図に乗る」といい、そこから転じて、調子づく意味になった。

図に乗るに関連する言葉

カテゴリ:様相