団地 だんち

住宅を計画的に一か所に集めた区域。また、その住宅。工場などの集合地位についてもいう。

団地の由来・語源

1919年(大正8年)の「都市計画法」にて初めて使用された言葉。集合住宅群を表す言葉として一般化したのは、1955年(昭和30年)の日本住宅公団発足がきっかけである。
カテゴリ:生活