のど

口の中の奥の、食道と気管に通じる部分。

喉の由来・語源

古くは「のみど」と読まれていた。語構成は「のみ(飲み)」+「と」。「と」は出入口の意の「と(門・戸)」。
「のみど」が転じて「のんど」となり、さらに「のど」へと変化した。
カテゴリ:人間