唐松 からまつ

マツ科の落葉針葉樹。日本の固有種で、本州中部の山地に多く見られる。

唐松の由来・語源

短枝上に集まった葉っぱが、唐松風の絵に似ていることからこの名がある。
「落葉松」とも書くのは、秋に黄褐色となって落葉することによる。
カテゴリ:自然