きみ

二人称。主に男性が親しい同輩や目下の者に対して用いる。

君の由来・語源

本来は、主君、君主の意。
古代では「あのかた」の意味で、多く女性が男性を敬愛の意を込めて呼ぶのに用いられていた。それが次第に、男女に関係なく親愛の意を込めて用いられるようになった。

君に関連する言葉

カテゴリ:人間