口実 こうじつ

言い訳や言いがかりの材料。また、その言葉

口実の由来・語源

「実」は充ちるの意で、漢語の「口実」は、口の中に充ちるものというのが原義。
日本語では、空虚な物言いに無理に実(じつ)をこめようとすることから、言い訳や言いがかりの材料という意味になった。
カテゴリ:社会