取り付く島もない

【読み方】とりつくしまもない

取り付く島もないの意味

相手がひどく怒っていたり、つっけんどんだったりで、接しようがない。頼りにしてすがる所がなく、どうしようもない。

取り付く島もないの由来・語源

語源は、「航海に出たものの、近くに立ち寄れるような島はなく、休息すら取れない」といった状況のことで、困り果てる様子にたとえていう。
カテゴリ:人間

取り付く島もないに関連する言葉