南京錠 なんきんじょう

巾着(きんちゃく)の形をした錠前。日本には江戸時代初期には渡来していたとされる。

南京錠の由来・語源

「南京」は中国南部の都市の名前。近世において、外国由来のものや、珍しいものや小さいものには「南京」を冠することが多く、「南京錠」も同様で、外国から渡来した錠前の意で命名された。
カテゴリ:生活