先棒を担ぐ さきぼうをかつぐ

軽々しく人の手先となること。

先棒を担ぐの由来・語源

「先棒」とは、駕籠(かご)を2人で担ぐときに、棒の前の方を受け持つ者のこと。
ちなみに、後ろを担ぐものは「後棒」といい、「後棒を担ぐ」は首謀者の手助けをすることをいう。

先棒を担ぐに関連する言葉

カテゴリ:人間