依怙贔屓 えこひいき

気に入った者を特別に肩入れすること。

依怙贔屓の由来・語源

「依」は寄りかかる意、「怙」は頼む意で、元来「依怙」は頼る意だったが、中世ごろから頼りとする相手に肩入れする意に転じた。
「贔」も「屓」も力を入れる意で、「贔屓」は力を込めてがんばる意であったが、中世ごろから気に入った人に力添えする意に転じた。この2つの語が合わさって、「依怙贔屓」という語が生まれた。
カテゴリ:四字熟語