余計 よけい

物が余っていること。程度が通常より上であること。必要な度を超えてむだなこと。

余計の由来・語源

和製漢語で、余りの意の「余」と、勘定の意の「計」を組み合わせたもの。
カテゴリ:様相