伯楽 はくらく

人の素質や能力を見抜く力のある人。また、その能力をうまく引き出す人。

伯楽の由来・語源

「伯楽」は、中国周代の、馬を見分ける名人。姓は孫、名は陽。馬の鑑定能力の高さから。天馬をつかさどる星の名をとって「伯楽」と呼ばれたという。それがのちに、人を見る力のある人にも使うようになった。

伯楽に関連する言葉

カテゴリ:人間