不思議 ふしぎ

常識や理性ではとうてい理解も納得もできないこと。

不思議の由来・語源

「不可思議」の略で、「思議」は思いはかる、考えるという意味。
本来は仏教語で、心で思いはかることも言葉で言い表すこともできないことをいい、仏菩薩の知恵や神通力、経典に説く様々な行為など、思慮や言語の及ばない境地をさす。
これが転じて、人間の判断力のおよばないこと、さらに常識的理解のおよばないことを表すようになった。
カテゴリ:様相