レスリング

2人の競技者がマット上で素手で戦う格闘技。先に相手の両肩をマットにつけたほうが勝ちとなる。下半身の攻防を禁ずるグレコローマンスタイルと、どこを攻めてもよいフリースタイルの2種目がある。

レスリングの由来・語源

レスリング(wrestling)とは、組み合って戦う、格闘するという意味の「wrestle」の現在分詞が名詞化した語。

レスリングに関連する言葉

カテゴリ:スポーツ