ラムネ

炭酸水にレモン汁と砂糖を加えた飲み物。ビンに詰め、ガラス玉でふたをする。

ラムネの由来・語源

「レモネード(lemonade)」がなまった語。1853年ペリーが浦賀に来たとき、浦賀奉行と通訳が米艦上で飲んだのが日本での最初とされる。
幕末の開港場で外国人が飲んでいたようで、明治時代初期には日本でも作られるようになった。
カテゴリ:食べ物