モンタージュ

犯罪捜査で目撃者の記憶をもとに作る犯人の顔の合成写真。

モンタージュの由来・語源

もともとはフランス語で「(機械の)組み立て」という意味。
映画では、撮影したフィルムをつなぎ合わせて構成・編集し、一つの映像に組み立てる手法をいう。
カテゴリ:カタカナ語