ミイラ

人間や動物の死体を諸種の薬品で処理し、油や香料を注いで布などで包んだもの。エジプトをはじめ世界各地にみられる。

ミイラの由来・語源

ミイラという語は、ミイラをつくる際に用いる「没薬(もつやく)」の意のポルトガル語mirraや、オランダ語のmirreからきた語。万病に効く薬として江戸時代に持ち込まれた。
また、ミイラは漢字で「木乃伊」と書くが、ミイラを意味するオランダ語のmummieを漢訳したもの。
カテゴリ:カタカナ語