マラソン

陸上競技の長距離走のひとつで、42.195kmの公道コースを走り、順位や時間を競う種目である。

マラソンの由来・語源

マラソンの由来は地名のマラトンで、紀元前450年マラトンの古戦場でギリシア軍がペルシア軍に勝利したことをアテネに知らせるために、兵士フィディピディスが走ったという故事にちなむ。
距離は、マラトン古戦場から途中で息絶えた地点(アテネ市公会堂)までを測り、約40kmとされたが、第4回大会で42.195kmとなり、第8回大会以降制式採用された。
カテゴリ:スポーツ